自前のキャッシュでFXトレード開始:時給808円達成!




FXトレードは今日から自前のキャッシュを運用していくフェーズに入りました

投資Labo:FXトレード+6,166円でした。

このように運転の感覚を最低限掴むまではデモ口座でひたすら反復練習。

そして

FXのリスクと絶対に避けるべきことまとめ

このようにFXにおいて絶対にやってはいけないことをインプット。

デモ口座でもトレードはせずにひたすらチャートを眺めて、
重要指標の発表やテクニカル要素を観察・研究していました。

デモ口座での訓練を卒業し、さっそくトレードを今日から開始!

初日から時給808円を達成しました!

そしてその教えの通り

 

 

低ロット・低スプレッド(といっても25倍でやってます)・損切りの基準を決める

の3点を厳守

 

して1日1時間を制限時間としてトレードを開始しました。

トレード結果

1時間以内に808円を利益として得ています。

労働せずに1時間808円を得ていくというのは、この1週間でリソースをFXに投入した結果です。

まだまだ超低ロットなので、実力とともにどんどん加速させていきたいと思っています。

反省点

今日はトレードがすべて思った方向に行った

(というかロングの傾向が強すぎた)

ので、損切りするかどうかの場面に立ち会わなかった。

思い通りにいかなかったトレードも感情を入れずに機械的に損切りできるよう場数を踏んでいく。

やはり身銭を削ってのトレードは緊張感が違う

運転でいうと、仮免講習がおわり始めて道路に出て運転している感じ。

緊張感と学びの鋭さが圧倒的に違いましたね。
速くデモ口座を攻略し、少しでも早く実際の市場で取引すべきだと思いました。

スプレッドにこだわる

現在僕はデモ口座を開設したXMで実際に取引しています。

ただ、スキャルピングだとなかなかスプレッドのダメージが大きい。

もっと取引スタイルによって相性の良いFX業者を使い分けられた方が良いことが判明。

明日はスプレッドと業者の関係をリサーチする。

僕が最速でFXの基礎を学んだ教科書はこちら

この本を何周もしてインプットを固めていくことで、
根拠をもってトレードできる段階まで最速できました。

基礎から実際の取引までを最もわかりやすく、実践的に書いてある教科書でお勧めです。

デモ口座で訓練したからこそ、最速最短で市場デビューできました

いきなり高速道路に飛び込むのではなく、インプット→デモ口座で勝てるようになる→実際に取引する

という順番でやることがお勧めです。

チャートとの付き合い方がわかるまで、じっくり時間をかけて実践練習を積んでいきたいと思っています。
デモ取引での経験値のおかげで、3日目で+を出す感覚を一部掴むことができました!

このデモ口座を駆使して、まだまだいろいろな形のチャートと出会っていきたいと思います!

FXを触ったことが無い自分は、運転の仕方が身体に染み込むまで、
ひたすらデモ口座を活用して感覚を身に付けて
いきます。

デモ口座は海外FX業者の中でも最も人気のあるXMを選択しました。
理由は、
・多くのトレーダーが愛用するMT4というツールが使えること
・追証(資金以上に負けた時に借金になること)がない為、借金を負うリスクがないこと(日本のFX業者はすべて追証があります)。
・レバレッジが888倍まである為(楽しすぎる)、大きな規模でのトレード体験ができること。

 

口座を作るだけならもちろん無料。
デモ口座で僕のように経験を積むもよし、さっそく口座開設して3000円のボーナスを受け取るもよし。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です