【実践重視】起業をしたい人なら必ず読むべき本7選




こんにちは。

実際に起業をして同年代の会社員以上の収入を得ている筆者が、
特に独立の実践に役に立ったと思う本を厳選して順序を踏めるようにステップ形式にして紹介します。

この通りに読んでいくと、
Step1 ビジネスの基本的な仕組みを理解する
Step2  実際に自分が活躍するべき最も優れた人脈を開拓する
Step3  自らの価値を地力で生みだし、人脈を活かし、協力関係を結ぶ
Step4 成果を増大させるセールスマーケティングでスケールする
Step5 次にどんな案件を扱っていくべきかの正しい判断をする
Step6 自分が現場に居なくてもお金が回る仕組みを構築し、自分の時間を増やす
Step7 構築した仕組みの中でもっとも効果的な人材マネジメントでビジネスを加速
というステップを踏めるように体系的に配置しました。
人脈開拓、マーケティング・セールスからマネジメントまでの各分野でもっとも読みやすく実用的な1冊だけを選びました。(本当はもっと紹介したかったけど)

 

「起業をしたい」「自分のビジネスを展開したい」という気持ちを持ちながら、
実際にどういうインプットをして、アクションを起こせばいいのか分からないという方は、参考にしてみてください

今回ご紹介するのは、本ですが、番外編。

会計(ファイナンス)の話です。
経営者として、売り上げを伸ばす方法だけでなく、マネーリテラシーを上げることは決して逃れることのできない必須項目と言えると思います。

ファイナンシャルアカデミーというお金の学校を知っていますか?
一言でいえば、お金の稼ぎ方ではなく、お金の使い方を教えてくれる学校です。

僕は学生時代株式投資をここで習っていました。
※ファンダメンタルズ分析での株式投資の基本が出来ると、経営者の視点も育ちますのでお勧めです。

稼いだお金をもっとも美味しく使う方法を学んだことがない人は絶対受けた方がいいです。

何か特定の商材を扱うのではなく、客観的に自分に合った経営や投資をできるように徹底された授業が特徴です。客観性を大事にしているので本当に偏りがありません。

お金の教養講座は無料で受けられます。


Step1 IT企業が儲かる仕組み/藤原実

 

起業家におすすめな理由

  • ITを使ったビジネスモデルを初心者でも優しく理解できる
  • 無料でサービスを提供している巨大企業が大きな利益を上げる理由が分かり、経営者目線が猛スピードで身に付く
  • ベンチャーキャピタルや、資本政策、M&Aなど、ITだけではなく経営の視点をかなり多く絡めている

内容や文体も読みやすく、起業を志す1冊目として挫折の可能性が限りなく低い本です。

無料サービスがどうやってスケール、マネタイズしていくかなど、アイデアを知っているだけでビジネスが有利になる教えがたくさんあります。

Step2 マル秘・人脈活用術/ボブ・バーグ

起業家におすすめな理由

  • 人脈構築に関して学ぶべきことすべてが載っているバイブル
  • 出版者の考えで、読んで満足しなかった場合は90日間の返金保証もある
  • 相手に気を使わなくても、無理にテンションを上げなくても相手に好感度を抱かせるテクニックが載っている

これは僕も本当にオススメです。
人脈開拓に関してはこの本の右に出る本はありません。
いくら交渉術を学んでも、そもそも相手に好かれていなければ上手く行きませんから。

一般書店では買えない為割高だからこそ、手に入れることができる、オリジナルのノウハウが満載です。
購入は以下から出来ます。

Amazonにもありましたが希少性が高く4000円もする上に返金保証もないので下記の正規購入が一番いいと思います!

この2つをインプットしたら、いよいよ実践型です!

Step3  クラッシュ・マーケティング/ジェイ・エイブラハム

 

起業家におすすめな理由
  • 業務提携・ジョイントベンチャーの本当の意味が理解できる
  • この本が頭に入っているだけでパートナーとの商談に不安を持たずに臨める
  • 机上ではなく実践型のマーケティングノウハウの塊である

理由を挙げてみて改めて思いますがこの本だけは必須ですね。
ジェイ・エイブラハムといえば、有名なのは

言うまでもなくこちらですが、クラッシュマーケティングは、ハイパワーマーケティングを進化させた本だという意見もあります。

どちらの本にも、ジェイ・エイブラハムは本当に読むたびに声を出してうなずいてしまう宝石のような言葉がたくさん詰まっています。

ブランディングし、差別化を図り、顧客に刺さる提案をする最初の基本のところから学べます。

Step4  アメリカ本国を驚愕させたプルデンシャル生命の「売る力」/プレジデント社

起業家におすすめな理由
  • 営業力さえあれば独立してもやっていける
  • 営業とは何か、ということを根本的に深く理解することが出来る
  • 年収3000万以上のクラスのビジネスにおける考え方を吸収できる

関わる人とWIN-WINの関係を作り、ニーズを引き出し、相手に価値を共有して役に立つ。
ビジネスというのはこんなにも素晴らしいものなのかという気付きが本当にたくさんあります。

また営業マンを育てる際にもこの本はめちゃくちゃ役に立ちます。

この考え方で営業していて売り上げに困ることはなずないでしょう。
参考:年収が1000万変わった営業マンのチェックリストを作りました

Step5 未来に先回りする思考法/佐藤航陽

  • ビジネスに必須の「時代を読む力」の一番普遍的な部分を最も効率よく学べる超超超良書
  • 先を読むだけでなく、経営者の戦略としてどのタイミングで実践するべきかの具体的なアドバイスがある
  • テクノロジーというものに対する考えが根本的に変わる

この本を読んでパラダイムシフトできる人はかなり多いと思います。
気付きが多く、また驚きだけでなく読み手を気遣う著者の優れた人間性が随所に溢れていて本当に勉強になります。

IT系・コンサル系の起業をするなら絶対読んだ方がいいです。

Step6  社長が3か月不在でも、仕組みで稼ぐ、年商10億円ビジネスの作り方/矢田祐二

 

起業家におすすめな理由

  • 賭けではなく論理性で確実に経営を安定化させる考え方が学べる
  • 事業を組織化するときに最初に考えるべきことが多く書かれている
  • 経営者が現場から離れて、マーケティングや自分の時間を増やせる具体的な方法が載っている

正直この値段でここまで書いてしまって本当に良いのか疑いたくなるレベルの内容です。
この本の内容がしっかりインプットされていれば、判断を誤って経営を大失敗させることはないでしょう。

ただし、判断の前にまずは人脈構築とマーケティング・セールスで売り上げを建てることがもちろん先ですから、それを経たうえでこの本を読み返すと大変有益です。

僕はこの本の教えに従って組織化を一度取りやめて個人経営に戻しました。
そのおかげで大きな失敗をせずにすぐに舵取りが出来ました。

リスクを負って一か八かで起業する時代はもう終わりです。
この本を読みましょう。

Step7 リーダーのための経営心理学 人を動かし導く50の心の性質/藤田耕司

  • 従業員を持った時の関係の作り方を心理学の観点から正しく学べる
  • ただの人間関係自己啓発ではなく、経営者という立場に必要な視点を学べる
  • 従業員満足度をあげていく論理的なアプローチができる

最後はこちらです。
読んでいれば、実際に「ああ、自分が社員だとこれめちゃくちゃ思うわ!」
という共感が多く見つかると思います。

社員が何を感じるかを理解できる経営者は顧客満足度に強いです。
僕も業務提携の従業員との関係構築に超活用しています。

本来ここに来るべきは、王道の
かもしれないのですが。

この順番で読むことでやるべきことに集中する

この通りに読んでいくと、
Step1 ビジネスの基本的な仕組みを理解する
Step2  実際に自分が活躍するべき最も優れた人脈を開拓する
Step3  自らの価値を地力で生みだし、人脈を活かし、協力関係を結ぶ
Step4 成果を増大させるセールスマーケティングでスケールする
Step5 次にどんな案件を扱っていくべきかの正しい判断をする
Step6 自分が現場に居なくてもお金が回る仕組みを構築し、自分の時間を増やす
Step7 構築した仕組みの中でもっとも効果的な人材マネジメントでビジネスを加速
というステップを踏めるように体系的に配置しました。
人脈開拓、マーケティング・セールスからマネジメントまでの各分野でもっとも読みやすく実用的な1冊だけを選びました。(本当はもっと紹介したかったけど)
ここに会計の正しいスキルが加われば経営で怖いものはもう何もありません。
無料でファイナンスの正しい知識を得るお金の教養講座をまだ受けていない人は体験授業に足を運んでみることをオススメします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です